「シン」

<< 2016年3月 >>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

「シン」さんの日記

(Web全体に公開)

2016年
03月07日
14:52

肉食系としてうずくぜ!



(´・ω・)ノヘロ~。

俺は童話に関して無関心でしたが、図書館にて短編の童話集があったので借りてみました。

そして、あのストーリーが童話だったことに驚きです。


自分なりにストーリーをまとめるとこんな感じ。


~最後の一葉~

あるとき、スウとジョンズィーという画家志望の若い娘がいました。
画家を目指しながら、仲の良い姉妹のように安い屋根裏小屋で過ごしています。

しかし、ジョンズィーは肺炎になってしまいました。
ジョンズィーの体はみるみる痩せ細り、一日中ずっと窓から見える隣のレンガの壁を見ては涙を流すばかり。

医者にも見てもらいましたが、ジョンズィーにはすでに生きる強い意志がなく、どうにもならない状態でした。

ある日、ジョンズィーが12、11、10、9、8・・・と、窓の外を見て、レンガの壁に張り付いているツタの葉を数えていました。

「ツタの葉がもう5枚になったのよ。あの最後の一枚が落ちたら、あたしは死ぬの・・・」

スウは葉が見えないようすぐにブラインドを下ろし、ジョンズィーが眠ったのを見届けると一階下に住む、同じ絵描き職のベールマンじいさんの部屋に行き、ツタの葉の話をしました。


スウとジョンズィーを孫娘のように思っていたベールマンじいさんはいつも優しくしてくれます。
「まぁ、もうちょっと待てば、ワシが大傑作を書くからな。すると金がどっさり転がり込むから、お前さんたち2人を連れて大きな部屋に引っ越すんだ」

翌日、ジョンズィーがブラインドを上げるよう頼みました。昨夜は激しい雨風。スウも胸をドキドキさせながらブラインドを上げます。

見てみると、最後の一枚が奇跡のように残っていたのです。次の朝も、その葉はレンガにしがみつくように残っていました。

ジョンズィーはつぶやきます。「あたしはいけない子だった。今初めて気がついたわ。死にたいなんて思うもんじゃないってことが」

医者が来て、目を丸くします。「薬だけの効き目ではない。もう少し頑張れば大丈夫だよ」


そして続けて医者が言います。「では、これからベールマン老人を診断しに行く」


ベールマンじいさんの名を聞いてびっくりしたスウは医者からベールマンじいさんも肺炎にかかっており、老人なだけあって助かる望みは薄い。だからこれから病院に入るというのです。

次の日、ジョンズィーはすっかり良くなり編み物をしていました。そこへスウは急いで入ってきて、ベールマンじいさんが亡くなったことを涙しながら知らせます。

「肺炎で、二日間わずらっただけで亡くなったのよ。昨日の朝、靴も服もずぶ濡れで氷みたいに冷たくなって、自分の部屋で苦しんでいるのを門番が見つけたの。そばに、ランタンとハシゴと、緑と黄色の絵の具を溶いたパレットがあったのですって。ジョンズィー、あの人はあんたを助けるために命を捨てたのよ」

「まぁ、どうして?」

「ごらんなさいよ。あのレンガの壁には最後の一枚のツタの葉が残っているわ。そのはずよ。あれはベールマンじいさんがあの大雨の夜、ハシゴに上ってランタンのあかりで書いた葉なんですもの。あれこそベールマンじいさんの大傑作だったのよ」


ひとちぼっちの老人の愛と犠牲のおかげで救われた若い命。ジョンズィーはスウの胸に泣き崩れるのでした。



じじぃぃいいぃぃぃぃぃ!ヽ(´T∀T`)ノ

いろいろツッコミどころはあるが、まぁ良いストーリーでしたなぁ。

あの最後の一枚が落ちたら死ぬという話は銀魂とかで見たことがあったのですが、詳しい内容は知りませんでした。
てっきり、最後の一枚が落ちて「ぐぇぇぇ!カハァ!」って死んでしまう話かと思ってました。
だって銀魂ではゲロ吐いたり火葬まで行ったりしてたんだもんゴ━(´・д・)━ン

フッ( -ω-)y─━   高卒の低知識なんてこんなもんよ・・・

今回読んだ本は「名作童話31編の物語り」という本です。綺麗に有名童話が短くまとまっているので、機会があったら読んでみてください(´・д・)ノ


さて、若者男性の草食化?が進んでいる現在。1人の超肉食系男子、シンが動き出します。

ヽ(・∀・)ノヽ(゚∀゚)ノフェス(9>∀<)9!!!


3月18日(金)~21日(月)まで、名古屋で肉フェスが開催されます!!!

だいたい一品1400円だけど、目標貯金額を達成した俺は金など気にしない(´≖ω≖)

今までケチ臭い魂が染み付き、100グラム100円ぐらいの豚バラで美味い美味いと感じて過ごした日々・・・


ワタクシ、捕食者の頂点に立つシンは極上の肉を食べて参ります(`・д・´)ゞ

こちらが当日の出店一覧。肉がほぼ生で提供されてる・・・ミディアムってレベルじゃねぇw
https://nikufes.jp/contents/nagoya2016_shop


春になれば出汁巻き卵を求めて東京へ行く予定ですし、今年は味の年にもなりそうです(´・д・)b


今日の雑学~♪

「リストラはリストラクチャーの略で、意味は「再構築」」


ヾ(・ω・`)ノバイヾ(・ω・`)ノバイ
ぃーね! (2) ゆかりか  pin7xp 

コメント

前を表示

43番~62番を表示

2016年
03月17日
13:28

あら、じゃあ「S&S」のほうが良いかしら・・・(○´・д・)

2016年
03月17日
22:35

モンキッキーみたいに爆死しそうですね(´・ω・)っ

2016年
03月17日
23:07

あら、それは嫌ね・・・(○´・д・)(ぁ

じゃあ咲音ちゃんも加えて、「トリプルS」にしたら売れるかしら?(○´・д・)っ

2016年
03月18日
06:45

杉さんがクロちゃん的な役割をしてくれたら売れるかもです(´・д・)(ぁ

2016年
03月18日
10:20

なるほど、じゃあシン君がHIRO的な役割で咲音ちゃんが団長的な役割なのね(○´・д・)

私は高い声で「杉ちゃんです♪」とか言っておけばいいのかしら?(○´・д・)っ

2016年
03月18日
11:17

ハゲじゃないとウケないですよ( ・∇・)(ぁ

2016年
03月18日
12:14

あら、じゃあスキンヘッドのカツラをかぶるわ(○´・д・)

シン君は「ドーンドーンドーン、ドドンがドーン」の係ね(○´・д・)bぐっ

2016年
03月18日
13:11

めっちゃ楽やん!ゴ━(´・д・)━ン

つーかどんな芸風の芸人だったか忘れたな
ドーンドーンしか記憶にない・・・

2016年
03月18日
13:11

51: 侑那

^-^
漫才コンビだって言っただけで こんだけ広がるんだ^^ww

雨さんと こんだけ広がらないと思うけど^^;

そそ シンさん雨さん 甘やかさない様にね、 チョットは緊張感がないと実行しないんだからね 保護者は厳しくしないとね。
心で泣いて、口では 辛口 ・ww
って、杉子さんと話して 「本当は心で笑って、口で辛口」 ってなこと言わないでよ ^^;w

2016年
03月19日
09:27

まぁ漫才というより雑談ですよねゴ━(´・д・)━ン

まぁ雨さんを鍛えてやってくだせぇ(´・ω・)ノ

2016年
03月19日
11:39

じゃあ私はシン君のツッコミ力を鍛えようっと(○´・д・)♪(ぁ

2016年
03月19日
12:06

杉さん、おじさんになってくるとツッコミは厳しくなってくるものです。だからみんなダンディー路線に走るのです( ´-ω-)ふぅ

2016年
03月19日
12:34

なるほど、じゃあダンディーな芸を一つ見せて(○´・д・)っ♪

2016年
03月19日
12:50

あひゃ!(o゚∀゚)=○)´3`)∴

2016年
03月19日
13:06

(○´・д・)!?

(○´・д・)・・・・・

【お仕置き部屋】  (・д・`○)っ´・д・)ずるずる・・・

2016年
03月19日
13:19

阿部寛さんに一発芸をやれと行っているようなものですよ( ´-ω-)

だからお仕置きしてあげたまでですヽ( ゚д゚ )ノ

2016年
03月19日
13:30

あら、じゃあこれからシン君のことは阿部君って呼ぶわね(○´・д・)(ぁ

2016年
03月20日
09:24

まだ、伸びとったんかい!!!
男は黙って、唐揚げ飲んでなw



追伸:・・・・・・・・・・・・唐揚げは飲み物です(`・ω・´)

2016年
03月20日
10:43

ふぃどるさん、「シン君の日記=雑談掲示板」なのです(○´・д・)bぐっ(ぁ

2016年
03月20日
11:54

違げぇよ!ゴ━(´・д・)━ン

棋譜作成
: