鳥田イスキーさんの日記

(Web全体に公開)

2017年
07月21日
18:35

ネット棋院閉鎖


知る人ぞ知るマイナーなネット対局場、ネット棋院が来月末、ついに閉鎖される事となりました。
ネット棋院は実は幽玄の間よりも前から存在しており、当初は会員数も200人超と、個人経営にしてはそこそこの対局場でした。
しかし幽玄の間ができた事により一気に廃れ、現在では入室者が10人もいれば多いほうです。
そんなわけで閉鎖する事になったようですが…。
それでもそれから10数年、状況は悪くなる一方なのに、よく粘ったものだと思います。
個人的には級の頃からお世話になっていたので、感慨深いものもあります。
長い間、お疲れ様でした。
ぃーね! (6) えどわーど  ゆかりか  雨中柳  ハレー彗星  すすめ半角ジジー 

コメント

2017年
07月22日
15:42

俺も淋しさを禁じ得ないけど、閉鎖は10年遅過ぎたかも。
永年会員募集とかして資金集めで無理したのが祟って閉めようにも閉められなかったと推察します。
でも人が集まらないネット碁会所になった時点で限りなく価値ゼロなのだからさっさと店を畳んだ方が良かった。
クレームは出るとは思うけど、般若先生の苦労を思えば賛成してくれる会員は多かったと思う。

2017年
07月22日
17:44

そうですね。
終身会員の存在が足かせになって、辞めるに辞めれなかったという話はけっこう聞きます。
資金繰りも悪くて、一部の会員の人から出資してもらったりしながら続けていたとも聞きますし。
最近はもう残っている会員の人もお年寄りばかりで、町の碁会所みたいになっていました。
それも月日が経つうちに亡くなったのか、だんだん来なくなる人も増えましたし、ようやく腹を決めたのでしょうね。

2017年
07月22日
17:54

7~8年前に ネット棋院の会員でした 3-4か月、、

なんだか実力を低く設定しすぎてやるきがなくなってです、、

置き碁どこにおいてもいいのでおもしろかったですがwww

2017年
07月22日
18:15

ネット棋院の自由置き碁は確かに個性的で面白かったですね。
初期の頃は先生相手に9子局で、中央を一間飛びで割くように置いて戦うというのもやったりしました。

棋譜作成
: